胸のぶつぶつイボクリーム

胸のぶつぶつイボの場合を治すには

 

自宅で自分で胸のぶつぶつイボを治すことができる胸のぶつぶつイボ用クリームがあります。

 

胸のイボを取るだけでなく、お肌もすべすべにケアしてくれるオールインワンなのが人気で、多く女性誌でもとりあげられているクリアポロンという胸のイボ用クリームです。

 

 

実際に胸のぶつぶつイボがきれい治ったという方のこんな体験談がたくさん紹介されています。

 

  • 今使い始めて1年ほどですが肌が柔らかくなりイボが気になる日はほとんどありません。触ってみても以前よりつるんとした透明感を徐々に実感してきました。数ある商品の中からこのクリームを見つけてくれた娘に感謝♪美容成分にも大満足で最近は顔にも使っています。
  •  

  • 紫外線や乾燥による肌トラブルがクリアポロンのホームページに書いてあって、心当たりがありすぎてその日のうちにクリームを申し込んでました。(笑)口コミも良かったので申し込んだんですが、これがホントに大正解でした。ただの首イボ用クリームだと思ったら侮るなかれ、透明感に保湿にふっくらモチモチ感と、そんなにケアしてくれるの!?って感じです。
  •  

  • まずは入浴後に気になる首元にたっぷりと塗り込みました。翌朝驚いたのはお肌のしっとり感!そしてワントーン明るくなったような首元の肌でした。今までいかにお手入れを怠っていたかを思い知らされたようでした…。今はほとんど気になりません。まだ大きめのものはいくつか残っていますがそれでも徐々に小さくなっているのを実感できています。
  •  

    一部の感想を公式サイトから引用

 

 

クリアポロンは、こんな胸のぶつぶつイボの悩みのある方におすすめのようです。

  • 首〜デコルテに小さなイボのようなものが出来やすい
  • ふと首や顔を触るとポツポツしたものがある
  • 首元の広い洋服だと気になってしまう
  • 簡単にイボケアをしたい
  • イボ+美白、エイジングケアを一緒にしたい

 

プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの美容成分も配合されているのが、胸のイボで悩んでいる女性には特に人気が高い理由のようです。

 





 

胸のぶつぶつはニキビ?それともイボ?

 

胸にブツブツができると、これはいったい何なんだろうと思ってしまいますよね。

 

胸のブツブツは、ニキビかイボなのかな?見た目だけではよくわからない場合もあります。

 

胸のブツブツが何なのかを確かめるには、皮膚科に行って診てもらうのが一番確実ですが、そこまでしなくてもっていう方は、自分でできる胸のブツブツの治し方があります。

 

 

胸のブツブツの原因と治し方

 

ニキビの場合

 

ニキビは毛穴がつまることで出てきてしまいます。ホルモンバランスの崩れている人や乾燥肌の人はニキビが出やすくなります。ニキビは皮脂の分泌が過剰になり、それが原因で毛穴がつまってしまい、老廃物がたまってしまうのでそこがニキビになります。

 

ニキビの治し方とおすすめのクリーム

 

 

イボの場合

 

胸のブツブツがニキビに比べて少し盛り上がったようなイボは、加齢や紫外線、摩擦が原因で起きます。スキンケアを怠っていると、皮膚の老化やダメージが残ることでイボができるので、スキンケアをしっかりすることが大切です。

 

イボの治し方とおすすめのクリーム

 

胸のニキビ・イボができる原因

 

胸のイボができる原因

 

胸、首、顔、腕などにできるイボは主に摩擦と紫外線が原因で起きます。

 

  • 肌細胞の生まれ変わりが正常にできていない
  • 摩擦により刺激を受けているから
  • 乾燥で皮膚が刺激を受けやすくなっている
  • 紫外線ケア不足

 

これらのイボができる原因を防ぐためには、イボがなくなりなめらかな肌にしてくれる成分でケアすることが大切です。

 

 

胸のニキビができる原因

 

ホルモンのバランスが崩れている

 

ホルモンバランスが崩れると、皮脂の分泌量が過剰になってしまいます。皮脂の分泌量が増えてくると、毛穴がつまって老廃物が排出されなくなるのでニキビができやすくなります。

 

ニキビができないようにするためには、皮脂の分泌を抑え毛穴がつまらないようにケアすることが大事です。

 

ニキビケア用の保湿成分で保湿してあげると、皮脂の分泌が抑えられ、ニキビの再発を予防できるようになります。

 

 

乾燥によって皮脂の分泌が過剰になる

 

皮脂が過剰分泌してしまうと、毛穴がつまりニキビができやすくなってしまいます。皮脂の分泌が過剰になる原因は、ホルモンバランス以外にも皮膚の乾燥があります。

 

また皮膚が乾燥していると、ターンオーバーの周期も崩れ、古い角質や老廃物がたまりやすくなりニキビが起きやすくなります。

 

そうならないためにも、保湿成分で保湿することはニキビケアではとても大事です。

 

 

胸ニキビ用のケアをしていない

 

顔ニキビはアクネ菌が原因で起きますが、胸ニキビはマラセチア菌という違う菌が原因で起きることが多いといわれています。

 

原因となる菌が違うので、それにあったニキビケアをしていかなければ、胸ニキビを予防することはなかなかできません。

 

イソプロピルメチルフェノールという成分は、胸ニキビの原因のマラセチア菌を減らす効果があります。